検索

最北の島 美しい景色をE-BIKEと共に冒険に出かけましょう

更新日:8月17日

海の上にポツリと浮かぶ独立峰の利尻山、ゆっくりとしたペースで味わうスペトラE-BIKEツアーは島の暮らしの中に広がる新しい”非日常”的な景色にご案内します。


北海道の最北端 稚内市から海を望むと、日本海に浮かぶ二つの島「利尻島・礼文島」は、それぞれに異なる特徴を持った島が存在する。起伏が激しく断崖絶壁が多い礼文島に対して、利尻島は利尻山のすそ野がなだらかな平地となっているのでサイクリングに最適。ガイドの案内のもと一周約55㎞の島に広がる”島の暮らし”を 、E-BIKEと共に快適に楽しむことができます。



その日の天候に合わせたベストな場所へガイドがご案内


“まるで 空に浮かび上がるような感覚”


ハートランドフェリー 鴛泊港で集合し、E-BIKE(電動アシスト付き自転車)の説明を

ガイドから受けた後は、乗り方の練習をしたのちにツアーをスタート!


E-BIKEは、電気を動力に自転車に搭載されたモーターがペダルを踏み出す時の動きをサポートしてくれます。

ツアー時にレンタルで貸し出しているBESV 社の E-BIKE は電動アシストを入れて漕ぎ始めたときには、まるで空に浮かび上がるような感覚を味わうことができるでしょう。




利尻島サイクリングロード登り坂もE-BIKEで快適にライド


海抜0m付近、海沿いの道を走らせ、海を背に利尻山の方向に進んでいきます。山の麓にあるサイクリングロード入口からは急な登り坂が続きますが、E-BIKEのアシストのもと息を切らすことなくスイスイと登って行きます。




目指すはサイクリングロードの頂上(135m)位置から海と山を見渡せる場所へ


Eバイクの電動アシストが、心拍数あげることなくゆっくりとしたペースを保ち続けてくれ、ガイドの案内のもとあっという間にサイクリングロード山頂(標高135m地点)へ。

 




ツアーの寄り道に、地元の新鮮素材を頂く


“利尻のホタテは山の恵みのおかげで身が大きくかつ甘い、剥きたては口のなかに無限に広がる磯の世界”



山に降り積もる雪や雨が、一度火山体内部に浸透し、ふたたび山麓の低地に湧水として顔を出し、海底では地下水として湧き出ることでも知られている利尻島。豊富なミネラルを含んだ水は、海の幸が良質に育つのに必要な条件となっています。利尻昆布やウニも有名ですが、島で育てられたホタテも他では味わうことの出来ない絶品です。


36回の閲覧0件のコメント